FFFTP Windows用のFTPクライアント

FTPってのは、ローカルのファイルをサーバに送るための機能なんだけど、
簡単に言っちゃえば『引きこもりがちなファイルをネットを使ってお出かけさせちゃおうぜ!』ってこと

FFFTPでディレクトリの同期移動
デフォルトのパーミッション設定

そんなFTPの機能を使うためのツールがFFFTPだぉ ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

でもFTPだとパスワードがダダ漏れだから、使えるならSFTPを使ったほうがいいよっ
WinSCP こっちのほうが安全
SSLを使ったFTPS(FTP over SSL)ってのもあるけどFFFTPは対応しちゃいねぇ

FFFTP 公式サイト
FFFTP ダウンロード

インストールは簡単で、ぽちぽち押していくだけ

ディレクトリの同期移動

ファイルをアップするときに、ローカルの階層を変えてぇサーバの階層を変えてぇってしてるとイラっとするぜぉ
でも片方の階層を変えたら、もう片方の階層も自動で変えてくれる機能があるよ

こいのぼりみたいなボタンをぽちっと

デフォルトのパーミッション設定

CGIのファイルとかアップロードした後に属性(パーミッション)を変更しなきゃいけない場合があるよね

いちいちアップした後に変更するのが面倒ってこともあるし、変更忘れとかあると思うんだけど、拡張子で判断して自動的に属性を変更してくれる機能もあるよ

これチョー便利っす (。・ω・)ゞ

つかこれに慣れちゃうと設定されてないパソコンからファイルをアップしたときに属性変更を忘れちゃうってことにもなるんだけどぬ




ファイル名に「*」アスタリスクを付けると全ての文字って意味になるから、 例えば「*.cgi」ってすると「拡張子がcgiのファイル全て」つーことなの

設定しておくと楽な例
(FFFTPの設定の設定ファイル[zipファイル])

ファイル属性
cgi755
pl755
csv666
log666
dat666
.htaccess604

これで『マヂCGI動かんしっ!!』とか『ファイルが更新されないんだけど』って怒られることもなくなるね

メニュー

渋谷・中目黒のプログラマー募集中!未経験OK!