PHPのインストール

公式サイト
ダウンロード

PHPを手に入れたら、インストールを行ないます。

PHPのインストール








PHPを使うためのApacheの設定変更

ディレクトリインデックスにPHPを登録します。
ファイル名を省略してアクセスした時に、Apacheが「index.php」を探しに行きます。

「DirectoryIndex」という行に「index.php」を追加します。(386)

DirectoryIndex index.html index.php

これで設定は完了です。ファイルを保存して、Apacheを再起動してください。
(再起動はスタートメニューのApacheから「Restart」でできます。)


これ以後、ブラウザでアクセスしたphp拡張子のファイルがPHPとして動作します。

動作の確認

Apacheで正常にPHPが動くか確認します。

テキストエディタで、以下の一行だけのPHPスクリプトを打ちます。

<? phpinfo(); ?>

Apacheフォルダの「C:¥Program Files¥Apache Group¥Apache¥htdocs」
の中に、「test.php」として保存します。(標準のインストールの場合)

ブラウザを起ち上げ、「http://localhost/test.php」にアクセスしてみて、
以下のような画面が表示されれば、正常に動作しています。

メニュー

渋谷・中目黒のプログラマー募集中!未経験OK!